英国ではスーパーマーケットで電気が買える!英国ではスーパーマーケットで電気が買える!

10年以上前に電力自由化が始まった欧米には、一般家庭がさまざまな電力会社のプランを選んで契約することがあたりまえの国があります。中でも英国は世界に先駆けて自由化を実現した国。さまざまな会社が電気を売る中、スーパーマーケットが小売電気事業者として人気を集めています。あるスーパーマーケットでは、販売開始から2年間で23万世帯以上に電気を供給。買い物ついでに申し込みができる便利さや、お得な特典もあり、消費者から満足度やサービス評価で大手電力会社以上に支持を得ています。
英国のある調査によると、小売電気事業者の提携先としてもっとも好ましいのは、「自分が会員であるスーパーマーケット」と回答した人が全体の35%以上を占め、一番多いという結果も。電気代が安くなったり、よく行くスーパーでの買い物がお得になるのは、とても魅力的ですね。